サッカーで飯を食う!
『海外トライアル』特にヨーロッパトライアルチャレンジを念頭に起き、個人のキャリアに力を入れプレイすることを考える育成。
プロサッカー選手になる夢をサポートします。

English
Malaysia
海外チャレンジ

海外チャレンジ

Metodo de Vencedor

三重県のサッカープロジェクト

弊社では『個人のキャリア形成』にこだわってサッカーをしています。

人として、成長する為にサッカーをする。

その為に目標に向 かって行動できる人を育成します。

重要事項

・プロジェクトに加入してチームとしてでなく、個人としてどれだけステップアップできるか?

・異国での生活経験のない選手が、異国での経験豊富の選手達からノウハウを得る。

この2点が弊社ならではのスペシャルな部分です。

どうプロになるか?

弊社では、経験豊富なサッカーに必要な専門家がいます。

三重県でプロになる為に必要な武器を作ってもらいます。

海外流を日本で学び、海外で成功する為の場所を提供します。

プロになるまでのレールに乗せる作業を弊社が一貫して行います。

プロジェクト内容

仕事

仕事とサッカーの両立

一般社会では、経歴のない人(選手)に対しては給料が少ないのが当たり前です。

2015年以降、弊社がサポートした選手のプロ契約初年度の平均月収は5万円程度です。

だからこそ、最低限自己投資できる金額を日本で貯める事が、自分のキャリアの手助けにもなります。

趣旨

しっかり働いてお金を貯めながらサッカーをする。

それは、将来セカンドキャリアを見据えた時に役立つ時が必ずくる。

まずは、三重県で月収約20万円前後を稼き7万円~10万円前後を貯金する。

24ヶ月以内で目標金額200万円達成します。

ここまでに海外計画を立てます。

自己資金貯蓄支援サービス

1年から2年間で200万円の自己資金を貯めるサービスを言います。(海外渡航諸経費)

海外に行く為には、諸経費がかかります。

その自己資金を貯める為の支援プログラムです。

本プロジェクト支援スポンサー企業先に就労する事で、技術を身につけながら自己資金を蓄えることが出きるサービスです。

サッカー / フットサル

海外経験者招集

元ブラジルのトップリーグの選手、アルゼンチン、ペルー、ボリビア、モンゴル、オーストラリ ア、フィリピン、ベトナム等日本人に限らず外国人も、多くの元プロ選手がトレーニングに参加しています。

次のクラブが決まるまでの調整環境も提供しています。

経験者から学ぶ

弊社では、多くの人脈を生かし、日本のJリーグを始め世界各国からプロ経験のある選手をフットサルスクールや、社会人プロジェクトに来て頂いています。

良い選手は早く上のカテゴリーでプレーできるような環境があります。

メンテナンス

メンテナンス

元Jリーグトレーナーを月に一回招聘し身体の使い方を覚えてもらいます。

海外には日本程メディカルスタッフの整ってないクラブもあります。

自ら、体の仕組みを覚えて行く事が成功につながります。

アスリートフードマイスター

弊社パートナーが選手各々のライフスタイルから、どんな食事が適しているのか?

自分で稼ぐ給料からどこまで栄養に関して自己投資して行くのか?

選手の要望に応じて、毎月チェックをしながら選手のパフォーマンス向上につなげます。

メンタルトレーナー

調子のいい時、うまくいかない時、相談できない時にプライベートを尊重した環境を作っています。

お金の使い道、貯め方、目標の立て方を相談して設定して行くことでパフォーマンス向上に繋げます。

ルームシェア

海外で最初にキャリアをスタートさせるにあたり、いきなりビッグクラブには行けません。

行けても留学としてで、プロとしての登録はされていないのが現状です。

日本人がサッカーで給料を得る為には、ヨーロッパの小さいクラブがベストだと考えています。(チャンスが多い)

そういったクラブでは、ほとんどが他国の外国人とのルームシェアになります。

今のうちに、ルームシェアに慣れる事が成功への近道です。

“サッカーで飯が食いたいなら即行動”

プロジェクト生進路先

弊社で契約の決定は出来ませんが限りなく近いサポートは出来ます。

2018年弊社の実績

  • エストニア1部(トライアル決定)
  • リトアニア1部 2選手(県リーガーがテストなしの契約予定)
  • ラトビア3部 2選手(テストなしの契約予定で1選手はGK)
  • ポーランドプロジェクト(1選手参加予定で3部のトライアル)
  • インド2部 2選手(高校生卒がテストなしの契約)
  • 2019シーズンマレーシア2部テストなし契約
過去契約選手(日本人)
  • マルタリーグ 1部 1人 2部 3人 3部 2人
  • ラトビアリーグ 2部 6人 3部 2人
  • リトアニアリーグ 1部 1人 2部3人
  • スロバキアリーグ 2部 1人 3部 1人
  • インドリーグ 2部 2人 (テスト無し)
  • オマーンリーグ 1部 AFC CUP 出場予定 (テスト無し)
  • Jリーグ 6人
  • オーストラリア メルボルンリーグ 1人 シドニーNPL 1人
  • マレーシアリーグ2部 1人
コネクション(下記他にもあります)

リトアニア / マルタ / クロアチア / ポルトガル / スペイン / ドイツ / セルビア /グルジア

ベラルーシ / ブラジル / ペルー / ギリシャ / ハンガリー / ポーランド / タイ / シンガポール

インドネシア / モルディブ / フィリピン / インド / バングラデシュ / 香港 / 韓国 / パラグアイ

ボリビア / オーストラリア / キプロス / マレーシア …

2017年度20名以上参加しています。

選手A

大学卒の彼は4月がら11ヶ月間で

150万の貯蓄に成功した後、

ヨーロッパラトビアのクラブに

トライアルに行き契約を締結

選手B

大学を休学し、13ヶ月で160万を

貯蓄に成功し、月給10万円で

ラトビアのクラブとの契約に成功。

アジア人パスポート

日本人はアジア人パスポートを持っています。

AFCでの外国人枠は3人+1人アジア人です。

ヨーロッパではEU枠以外で多くの国で5人以上です。

そしてヨーロッパのが市場価値が高い。

アジア人の価値は世界中で上がっています。

考え方

代表岩崎が経験したオーストラリアリーグでは、

ほぼ全てのローカル選手がサッカーと仕事の両立をしていました。

それでもFAカップ等では強豪クラブに勝ち上がっていくケースもよく見かけます。

確かに仕事をするとサッカーに支障が出るかもしれません。

でもしっかりしたケアの方法や自己管理で必ず解決できます。

重要事項

多くの会社があり、アジアを中心に手軽にチャレンジできる時代になりました。

弊社では、プロのサッカー選手とはしっかりした生計をサッカーで立てる事だと強く思います。

サッカー発展途上で低賃金でプレーするより、目先のお金よりまずはプロとしてのキャリアを身につける事。

そこで初めに海外経験のある指導者の元、トレーニングをする事、

スポンサー企業の元でその企業の意図を理解して、仕事を行う事です。

危機感を持ちながら

Jリーガーでさえ、簡単ではない時代に突入しています。

海外での経験、成功がいつか自分の糧になります。

今、行動を起こせる選手はサッカーでも、セカンドキャリアでも成功に近いと言えるでしょう。

具体的な流れ

三重県でプロジェクトに加入

海外のトライアウトクラブを
100パーセント紹介
『2018年7月、14人のトライアル生が参加し、
9人がヨーロッパのクラブと契約を締結』

契約

海外でのキャリアのサポート

プロジェクト参加 / お問い合わせ
お名前

電話番号

LINE ID

年齢

過去の所属クラブ

メールアドレス

お問い合わせ内容

武田創業 おざき鍼灸接骨院 MARAVILHA ALEX GYM Od CO.LTD FUTBOLEIRA
©︎2018 V.M.E.C. All Rights Reserved.