サッカーで飯を食う!
『海外トライアル』特にヨーロッパトライアルチャレンジを念頭に起き、個人のキャリアに力を入れプレイすることを考える育成。
プロサッカー選手になる夢をサポートします。

タイアップ企画

三重県社会人サッカー1部リーグ第10節 VS TSV1973四日市戦/結果

2023.07.18更新
日本,

日頃よりV.M.E.Cへのあたたかいご声援、誠にありがとうございます。
 

■Vencedor Mie United Club活動報告■
 

三重県社会人サッカー1部リーグ第10節 VS TSV1973四日市戦の結果報告です。
 


 

結果
 

Vencedor Mie United Club-TSV1973四日市
8-0(3-0/5-0)
 

得点(アシスト)
 

31分飯尾
36分オウンゴール
45分+2佐伯(津野)
55分野作(飯尾)
70分高木(飯尾)
80分梅野(野作)
83分斎川(平田)
90分+3斎川(嶽道)
 

交代
 

57分in嶽道/out佐伯
68分in斎川/out齋藤
68分in平田/out田中
85分in橋本/out梅野

 


監督の総括

試合前に選手に話したことは?

「凡事徹底」という言葉で、ビルドアップ、中盤の構成、Dエリアの攻略、シュート精度など、当たり前のことを徹底してやっていくことの大切さ、強さについて再確認しました。「徹底」とは90分間通して最後までやり抜くこと。気持ちを最後まで緩めずに、意識を持ち続けることで、おのずと結果はついてくるという話をしました。

 

全体として良かったことは?

お互いに「勝ちたい」という気持ちが全面にでた。タフでスリリングなゲームになったと思います。気持ちがぶつかる中で、勝ち点3という結果を得られたことが何よりです。またクリーンシート(試合の最後まで失点をしないこと)を達成できた点も評価できます。選手の普段の姿勢、練習に取り組むエネルギーが、グランドで出せていると思います。多くの選手が得点に絡むことができ、皆がボックス内にしっかり走って、ゴールへの意欲を見せてくれました。みんながゴールを目指した結果だと思います。

 

改善すべき点は?

立ち上がりについて、相手の勢いを受けてしまった点が挙げられます。22分前後までは、相手チームの方がチャンスも作っていました。PKから空気が変わり、前半最後はいい形でおわることができましたが、もっと勇気を持って、プレーすること、強いメンタリティを持ち闘い抜いて欲しいです。

 

次節に向けて一言お願いします。

次節は、天皇杯の1回戦目で対戦したチームです。当時とは、お互いにチームの状況も変わっていると考えられます。次節は、前半戦の最終節とはなりますが、まだリーグ戦が続く中で、何も確約されていないので、気を引き締めてやっていきます。毎日の積み重ねの成果が出てきていると思うので、その中でもっと精度・質にこだわって良いプレーを披露できるように、覚悟を持ってトレーニングに取り組んでいきたいと思っています。

 
TSV1973四日市の皆様、リーグ関係者の皆様
ありがとうございました。

 

 

 

 

家田クリニック Od CO.LTD 武田創業 FUTBOLEIRA ALEX GYM メディカルサポートMIE Rice Concept
©︎2018 V.M.E.C. All Rights Reserved.