サッカーで飯を食う!
『海外トライアル』特にヨーロッパトライアルチャレンジを念頭に起き、個人のキャリアに力を入れプレイすることを考える育成。
プロサッカー選手になる夢をサポートします。

English
Japan
サッカーで飯を食う

スクール

“サッカーが上手くなるフットサル”

弊社では、サッカーが上手くなるフットサルスクールを、日本同様に マレーシアでも2018年10月にスタートさせました。現在日本人を 中心にトレーニングしていますが、ローカル選手チームも作る予 定です。具体的に2019年からリーグ参入を考えています。

エージェント事業

“ワールドカップ自国開催に繋げる”

マレーシアは2034年にワールドカップ自国開催を目標に掲げており ます。弊社ではネットワークを活かしてマ レーシア人の若い才能を 早く海外に移籍させ、経験を積ませて『逆輸入』する事が、早急に マレーシアサッカー界に必要になると考え、エージェント事業を開 始しました。5年以内にJ1選手、10年以内にヨーロッパチャンピオ ンリーグで活躍するマレーシア人選手を輩出することを目指し、 2034年のマレーシアでのワールドカップ開催に繋げていこうと考 えております。

ニュース
2019.12.12
エアアジアリーグ

マレーシアでは、エアアジアリーグというリーグ戦が、年2回行われます。 あのAirAsiaがメインスポンサーになっているKLで今現在一番大きなジュニアリーグです。 各カテゴリー、Division1からDivision3,4ほどあり、トータルで160チーム程参加しています。 僕がコーチさせて頂いているKLYSも毎年参加しており、受け持っているU16は今現在リーグを3連覇中で、G18は2連覇中です。 V.M.E.Cに入っている子供達も、V.M.E.Cでならった技術や知識を各チームに持って帰って頂き活躍していただいております! アカデミ-に入っていたら誰でも参加できるリーグ戦ですので、その分、いろいろな国の子供達と対戦が出来るというところが、このリーグ戦のいいところだと思います。 世界の子供達と対戦できる。マレーシアだからこそ出来る経験だと思います。 次のリーグ開催は2月になりますので、それまでに個々のスキルアップが出来るよう、そして、 いつかV.M.E.Cから得点王が出れるように、コーチ一同これからも頑張らせて頂きます!

詳しく見る ▶︎
2019.11.27
フットサルスクールINマレーシア

最近のマレーシアのフットサルスクールの様子です。   低学年のクラスです。 先週も2名の方々に無料体験にお越し頂きました。 ビギナーの選手達もバスで到着するなりランドセルや荷物を片隅に置いてすぐにボールを蹴りに行く姿にコーチ陣も 【ボールを蹴る楽しさ】をもっとサポートしてあげなければ!!と思います。 60分+の時間で彼らにボールを蹴る楽しさを伝え、尚且つプレーするからには一緒にプレーする仲間と確実に向上して欲しいと思っています。 トレーニングの最初の部分は個人のスキルアップや基礎体力に+ライフキネティックを導入しています。 ライフキネティックについてはこちら!!(しっかり日本で資格を取得して、指導させていただいております!!)   ライフキネティックについて             幼少期に多くの刺激ある事を経験していく事で将来の伸び代も変わってきますね!! 個人のスキルアップでトレーニングした後は、そのスキルを活かす実践のトレーニングを提供します。 規律の部分も含めまずは、グループとしても集団行動やコミニケーションが必要となるので、社交性も学べるポイントです。 そのような反復トレーニングにいつも少し【悔しい】と【もっと出来るようになりたい】と選手達に思ってもらえるようなトレーニング設定を考えて構成しています。 今の高学年グループの選手は1年前より凄く上手くなり、コミニケーション能力も取れる子供が多くなったと感じています。 勿論、弊社のスクールにいるのは週2回と提携先のKLYSなので、選手達が行っている学校やご家庭での育て方もあると思います。 トレーニング中はコーチ陣も厳しい事も言う時もありますが、必ずアミーゴの関係で一緒になって問題解決に勤めたいと思っていますし、サッカーボールを通してしっかりした大人になって欲しい! そんな思いが僕達スタッフにはあります! そんな、僕達の所で良ければいつでも体験に来て下さい。

詳しく見る ▶︎
2019.11.27
Ateitis Cup 詳細

一般社団法人V.M.E.C 提供 「ATEITIS CUP 2020」遠征・選抜セレクション開催案内 世界のBig Clubが対戦相手。日本人初出場の本大会はスカウティングの入りやすい。 近年、多くの日本のクラブが国際大会に出場しています。 しかしこのような国際大会では、日本の街クラブや、セレクションを通じ結成するチームが出場できる機会は限られています。 本セレクションでは所属に関係なく参加でき、合格すると国際大会「ATEITIS CUP 2020」に出場することができます。 ※これまで有名クラブの選手しか参加できなかったATEITIS CUPですが、弊社独占契約により可能となりました。 本気の勝負に挑みます! ATEITIS CUP(アテイティスカップ)は、同じ会場内に各カテゴリーに多くのメガクラブ※の出場が決定されていることでスカウティングの入りやすい格好の状況となっています。 また日本人が出場できる国際大会においてロシア圏で開催されるものは初の試みであり、業界内外からの注目が見込まれております。このことが出場選手たちにとって、自らの活躍をより際立たせ印象付ける出場であり、スカウティング機会への期待が一層と高まることも本大会の大きな魅力となっています。 ※現在の本大会参加予定クラブについては、ACミラン、ユベントス、マンチェスターC、リヴァプール、ドルトムンドを予定しています。 POINTO ・年少低学年のうちからグローバルな人材を育成 ・国際大会を通じて、ヨーロッパ圏のクラブへの移籍のチャンスを提供 ・ヨーロッパ圏のクラブと競い合うことにより選手の目標を明確化 ・世界遺産ヴェリニュス観光も 遠征概要 遠征期間 U-9(2011年生)2020年03月25日〜04月01日 U-8(2012年生)2020年04月01日〜04月08日 遠征先 リトアニア共和国 首都ビリニュス 会場 Sportima/スポルティーマ(屋内施設)、LFFstadium/リトアニアサッカー協会国際スタジアム 出場大会 ATEITIS CUP 2020 参加資格 一般社団法人V.M.E.Cが行うセレクションに合格した選手 ※スクール生/非スクール生どちらとも参加可能 参加対象 U9 (7人制) U8 (7人制) 定員 各10名程度(GK含む) 費用 40万円+消費税(税別) ※保護者の同行可能(費用同額) ※費用にはホテル、往復航空券、現地での移動交通費、3食付き、ATEITIS CUP 2020大会参加登録料等含む ※日本のスタッフが帯同し現地まで案内 ※選手が宿泊する予定のホテルはリトアニアの中でも高級エリアの3つ星を予定 スケジュール 2020年 U-9(2011年生) 日本発:03月25日 現地着:03月25日 練習日:03月26日 大会日:03月27日~29日 休養日:03月30日 現地発:03月31日 日本着:04月01日 U-8(2012年生)2020年04月01日〜04月08日 日本発:04月01日 現地着:04月01日 練習日:04月02日 大会日:04月03日~05日 休養日:04月06日 現地発:04月07日 日本着:04月08日 ※上記スケジュールに関しましては多少前後する場合がございます。 選抜セレクション(四日市会場)概要 日程 2019年12月22日(日) 17:00~19:00 会場 四日市フットサルクラブ 1Fコート 募集人数 24人 ※上記、募集人数に達した場合、ご参加頂けないことがございます。予めご容赦ください。 大会出場カテゴリー U9、U8 参加資格 2011年1月生まれ~2013年12月生まれの選手 選考形式・基準 セレクションはトレーニングおよび試合形式で行います。 選考基準および遠征の概要はセレクション当日にご説明いたします。 ※セレクションの日程がどうしても都合の付かない方は事前にご相談下さい。 持ち物 サッカーの試合ができる準備(GKの選手はGK用の服装)、水筒 ※スパイクは不可。サッカー用のトレーニングシューズもしくはフットサルシューズをご持参ください。 ※主催者側でのドリンク提供はございません。 ※ボール、ビプスは主催者側で用意いたします。 参加費 3,000円(税込み) ※当日、受付にご持参お願い致します。 尚、出来るだけお釣りの出ないようご協力お願い致します。 応募締め切り 定員に達し次第締め切り 合格発表 合格発表の日程については、別途ご連絡致します。 ※合格者の方には個別にメールにて連絡いたします。 合格者の出発までの流れ(予定) * 参加同意書の提出、申込金の入金 * […]

詳しく見る ▶︎
Instagram
武田創業 おざき鍼灸接骨院 MARAVILHA ALEX GYM Od CO.LTD FUTBOLEIRA
©︎2018 V.M.E.C. All Rights Reserved.